MENU

モビットの返済日と返済金額

モビットでも他の消費者金融でもそうなのですが、借りたお金は返済をしなければなりません。

 

その返済日ですが、モビットでは自分の都合に合わせて4つの選択肢から返済日を選ぶことができます。

 

その選択肢とは、5日、15日、25日、そして末日です。この返済日のことを約定返済日といい、都合に合わせて返済日を選べるのです。

 

ちなみにモビットでは、ATMから返済する方法と口座振替で返済をする方法があります。返済期日というのは、約定返済日がいつか、そして借入をした日がいつかによって異なります。

 

例えば、毎月5日を約定返済日に設定している人で、1日から19日にお金を借りたという場合、返済期日は翌月の5日と言うことになります。

 

ちなみに20日から末日にお金を借りた場合には、翌々月の5日と言うことになります。

 

モビットの毎月の返済額は、借入残高によって変動していきます。残高が多ければ多いほど、毎月の返済額は多くなります。

 

100万円くらいの残高がある場合には毎月の返済金額は26000円となり、残高が100000円くらいに減少すれば4000円となります。

 

ちなみに、残高が100万円以上の場合には、残高が200000円増えるごとに返済金額が4000円ずつ増えていくことになります。
様々な借り入れ先を知っていればよりお得に借りられます5万円借りたい方のために